Googleドキュメントの提案モードの使い方

Googleドキュメントの提案モードを使えば、複数の人が同じドキュメントに対してアイデアや修正を提案できます。この記事では、Googleドキュメント 提案モードの使い方と便利な機能について紹介します。効率的なチームコラボレーションを実現しましょう!

Table

GoogleDriveの使い方・共有方法【スマホ・PC】

Googleドキュメントの提案モードの使い方

1. 提案モードとは?

Googleドキュメント 提案モードは、複数の人々が同じGoogleドキュメントで作業する際に利用できる機能です。このモードでは、文書の変更や編集が行われると、それが提案として表示されます。他の参加者は、提案を確認し、承認または修正を行うことができます。

2. 提案の追加と編集

Google docs 提案モードでは、文書に対して提案を追加したり編集したりすることができます。追加したい箇所を選択し、右上のメニューバーで「提案」をクリックします。提案内容やコメントを入力し、送信することで、他の参加者に提案が表示されます。提案は後から編集や削除も可能です。

3. 提案の確認とコメント

他の参加者は、googleドキュメント 提案モードで表示された提案を確認することができます。提案の詳細を表示するには、提案の一部を選択します。その後、右側のサイドバーに提案の詳細が表示され、コメントや修正を行うことができます。コメントは、提案の作成者や他の参加者と意見を交換するために便利です。

4. 提案の承認と拒否

Google document 提案モードでは、他の参加者は各提案を個別に承認または拒否することができます。提案の確認後、サイドバー内の「承認」または「拒否」ボタンを選択します。提案が承認された場合は、文書全体に反映されます。拒否された場合は、提案の内容は変更されずに保持されます。

5. 提案のリビジョン履歴の確認

Googleドキュメント 提案モードでは、提案のリビジョン履歴を確認することができます。サイドバー内の「リビジョン履歴」タブをクリックすると、過去の提案や変更履歴が表示されます。この機能を使うことで、文書の進行状況や変更点を追跡することができます。

よくある質問

よくある質問

Googleドキュメントの提案モードの使い方

提案モードを使用すると、他のユーザーとの共同作業中に文書に変更を提案することができます。提案モードを使うには、以下の手順を実行してください。

提案の送信方法はありますか?

提案を送信するには、文書内のテキストやスタイルを編集し、「提案を送信」ボタンをクリックします。これにより、編集内容が他の共同作業者に送信され、承認または却下されるまでの間、提案として表示されます。

提案の承認や却下はどうやって行いますか?

提案を承認または却下するには、文書内の提案を選択し、「承認」または「却下」ボタンをクリックします。承認された提案は、文書に反映されますが、却下された提案は削除されます。

提案モードの使用中に他の編集を行えますか?

提案モードでは、文書の他の部分を自由に編集することができます。提案の送信や承認/却下に関係なく、通常の編集操作も行えます。

Googleドキュメントの提案モードの使い方 に類似した他の記事を知りたい場合は、Google Calendar Tsukaikata カテゴリにアクセスしてください。

Ronaldo Viñoles

こんにちは、私は Ronaldo です。経済学、SEO、デジタル マーケティング、テクノロジーの世界に情熱を注ぐプロフェッショナルです。 私はこれらの分野のトレンドや進歩を常に知ることが大好きで、他の人がこの分野で学び成長できるよう、自分の知識や経験を共有することに専念しています。 私の目標は、常に最新の情報を入手し、これらの業界に興味を持つ人々に関連性のある貴重な情報を共有することです。 私はキャリアの中で学び成長し続け、テクノロジー、SEO、ソーシャルメディアに対する情熱を世界と共有し続けることに全力を尽くしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

当社は、ブラウジング エクスペリエンスを向上させ、パーソナライズされた広告とコンテンツを提供し、トラフィックを分析するために Cookie を使用します。 「すべて同意する」をクリックすると、Cookie の使用に同意したことになります。 より詳しい情報